【マスクは大事!!】だけど顔には副作用が…

新型コロナの影響で不織布マスク、布マスクなどのマスク文化が定着しました。

しかし、毎日マスクを常備するようになる前と後ではなにか違いがあるように感じます…

それは、の状態!

私自身も気になっていたのですが、以前よりもほうれい線がでてきたような…

〇説明の前に自分の顔をチェックしてみましょう!

いかがでしょうか、顔の中心(鼻)に動かす方が皮膚や頭皮が動きやすく、反対(矢印方向)に動かすと張りを感じませんか?

それとともに頬周りが浮腫んだようになっていませんか?

やはり日常生活の環境変化によって、いつの間にか顔の状態が変わってきているようです…

〇恐怖!!マスクの副作用とは!? 

①マスクのゴムにより矢印方向への牽引(引っ張り)が起こります。

②牽引により耳より前の部分の皮膚や筋膜が緩みやすくなり、反対に耳より後ろの部分の皮膚や筋膜 は張りが強くなります

③乳様突起(耳の後ろの骨周り)が硬くなってしまうと、リンパ節の流れが悪くなりやすく顔の循環機能が低下します。また、ここには顔面神経(顔の運動に関わる神経)や三叉神経(顔の感覚に関わる神経)も存在するため、顔の機能は低下しやすいように思われます。

その結果、

  • 目尻が下がりやすい
  • 頬骨周辺の浮腫
  • ほうれい線の悪化

という状態が起こってしまっていると思われます。

他にもマスクの接地面の問題で皮膚の摩擦が増加したりやマスクを使用することで表情の変化が少なくなり表情筋の機能が低下するなどの問題がまだまだあります。

〇解決方法はあるの?

解決方法の前に勘違いが起きないために、

マスクは感染予防でとても重要です!

なので、常に着用する必要はないと思いますが、人混みや建物内など必要に応じて着用していく必要がこれからもあると思います…

解決に必要なのは【セルフケア

治療と検査は表裏一体と言われていますので、先ほどあったcheck項目がそのままセルフケアになります。注意点としては皮膚は摩擦に弱いので、出来ればお風呂に入った時や美容液をつけた時など摩擦が少ない状態で皮膚が柔らかくなるのを目安にマッサージをして頂くと良い結果が出ると思います。頭皮はそんなに弱くないのですが、ゴリゴリこすったり痛くなるほど引っ張ったりなど乱暴に動かさない限りはある程度動かしていって構わないと思います。

以上、今回はマスクによる顔への副作用についてでした。

『フェイシャルトリートメントについて』はこちら🔽

次回は身体作りについて掲載しますのでお楽しみに!

〇このブログが勉強になった役に立ったと思われた方は、ぜひコメントやお友達へのシェアをよろしくお願いします(^^)/ 

また、こんなこと知りたいなどの意見があればOfficial LINEにてご意見くだされば、ブログでわかりやすく解説しますので、ぜひご意見ください!

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

LINEの友達追加で先行予約情報ブログ更新情報などの特典情報が無料で見れるようになります(^^)

🔽《登録はこちら》🔽

友だち追加

【女性必見!!】ついつい鏡を見たくなる身体を作るには~Part3~

隠す身体から

  見せる身体

お気に入りの自分は作れます!

ついにこのシリーズも第3弾になりました!

今回は、1日で何もしなくても消費されるエネルギーである基礎代謝に目を向けた投稿になります。

ダイエットのために食事療法や運動を頑張っているけどなかなか結果がでない方、もしかしたら内臓機能に目を向けてみるともっと結果がでやすくなるかもしれませんよ!


〇基礎代謝ってなに!?

基礎代謝は、覚醒状態(起きている状態)の生命活動を維持するために、自動的に(生理的に)行われている必要最低限のエネルギーのことです。そのエネルギー量(熱量)は、消費量は大人の場合肝臓が21%脳が20%筋肉(骨格筋)が22%(諸説あり)で、この3器官のみで6割以上を占めていて、女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)消費されると言われています。

厚生労働省HPより引用

〇基礎代謝をあげるには内臓機能が重要!?

一般的に基礎代謝を挙げるには筋肉量を増やすような運動をするように言われていますが、上記の図でもあるように、脳機能や肝臓の機能も基礎代謝には重要な役割を担っているようです。

肝臓は体内で脂質代謝の中心的役割を担っています。脂質代謝とは体内で余った糖を肝臓が脂肪に変換することですが、糖を脂肪に変換する時に肝臓は疲れてしてしまいます。 疲弊した肝臓は、質の悪い脂質しか合成できなくなります。 質の悪い脂質は細胞が受け入れを拒否することで、肝臓の細胞に溜まったり血液中に余ってきます。その結果、脂質の取り込みの増加や脂肪分解の減少、脂肪搬出の低下といった脂質代謝の異常がおこると、脂肪肝になります。

脂肪肝とは、肝臓に中性脂肪や余分な栄養が蓄積した状態をいいます。正常時でも、肝臓には5%程度の脂肪があります。脂肪肝の患者さんは、肝臓の脂肪が30%以上となり、肝臓が膨れ上がっていることが多いといわれています。

このようにして、肝臓が疲れてしまい機能低下がおこると脂質がうまく代謝されにくくなる以外にも、全体の21%も占めている安静時基礎代謝にも影響が出ると考えられます。様々な統計データを見ると、肝機能が低下している人は低下していない人にくらべ2.06倍メタボリックシンドロームになりやすいとも言われていました(゚Д゚)

〇内臓機能を整えるには!?

はたらく細胞』というマンガでよく細胞たちがいろいろな病気やウィルスなどと戦ってボロボロになっていますが本当にその通りで、もちろん年齢とともに身体が劣化しているというのもありますが、日頃の生活で行っている不摂生(栄養過多、運動不足など)が内臓に多大なダメージを与え、その結果いろいろな病気が発症していると考えるのがベターだと思います。

24時間365日休むことなく働き続けている細胞に、不摂生という課題をたくさん与えていると考えると生体機能ってブラック企業みたいですよね…

自分たちもたくさん働くと休みたくなりますが、内臓も一緒です!

〇胃腸を休ませてあげるための絶食

〇余分な体内の脂肪を燃焼させ、筋肉などへの血液循環を高めるための20〜30分の有酸素運動

〇内臓機能だけでなく様々な細胞に必要な良い栄養素を与えるための食事療法

など様々な内臓の助け方がありますが、自分の好みにあわせて無理しないで出来ることをしていくのが大切かもしれません(^^)

当院では、細胞への血液循環を高め内臓を元気にする深部温熱療法(Menu:ボディトリートメント)を提供しています!

最近では肝臓の数値を良くしたいと来店された方は、週1回深部温熱療法を行って2ヶ月でALT:138→47、AST: 66→26まで改善したとのご連絡がありました。

もし、採血などで内臓機能が気になっている方はぜひご相談ください。

『ボディトリートメントについて』はこちら🔽

次回は身体作りについて掲載しますのでお楽しみに!

〇このブログが勉強になった役に立ったと思われた方は、ぜひコメントやお友達へのシェアをよろしくお願いします(^^)/ 

また、こんなこと知りたいなどの意見があればOfficial LINEにてご意見くだされば、ブログでわかりやすく解説しますので、ぜひご意見ください!

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

LINEの友達追加で先行予約情報ブログ更新情報などの特典情報が無料で見れるようになります(^^)

🔽《登録はこちら》🔽

友だち追加

【女性必見!!】ついつい鏡を見たくなる身体を作るには~Part2~

隠す身体から

  見せる身体

お気に入りの自分は作れます!

痩せたいけど、なかなか痩せられない…

運動しているのになかなか結果が出ない…

今回の投稿では、上記のような悩みを抱えている方の努力が少しでも身につくような内容となっています。

すこし長めですが、ぜひご覧ください。

〇見せる身体の秘訣は柔軟性!?

身体作りには筋トレ!?

っという風習が根付いていますが、ただつらい筋トレをすればいいわけではありません…

筋肉は筋繊維がたくさん集まってそれを筋膜が包んでいるのですが、運動習慣がない人や仕事であまり動かない人、整形外科疾患などを持っている人は、筋肉の循環が悪くなることで、硬くなったり短くなっていたりしてしまい、筋肉本来の力が出せなくなっている状態の人がほとんどです。

この状態で運動しても、筋肉の中の筋繊維を多く使うことが出来ず、動きに対して使える筋肉が少なくなるので消費エネルギーが少なくなり、頑張って筋トレしても結果が出にくく、下手をするとケガに繋がってしまいます…

じゃあどうすれば筋繊維を多く使い、いろんな筋肉を使えるようになるのか…

その答えは《柔軟性》です!!柔軟性は単に筋肉のことだけでなく、関節や血管、神経なども含みます。

柔軟性のある身体は、

  • エネルギー消費量が高い
  • 疲労物質が溜まりづらい
  • 使える筋肉が多くなる
  • 代謝が良い
  • ケガをしにくい

柔軟性のない身体は

  • エネルギー消費量が低い
  • 疲労物質が溜まりやすい
  • 使える筋肉が少ない
  • 代謝が悪い
  • ケガをしやすい

柔軟性があると良いことが多いですよね(^^)

柔軟性を作る1番の運動は《ストレッチ》です!

デスクワークの方は、太もも周辺がむくみやすいですよね!

長時間椅子に座っていると大腿四頭筋(太ももの筋肉)の付け根が硬くなりやすいのですが、ここには大腿動脈などの血管が通りますので、この部分が硬くなると足全体の循環が悪くなります。

そのおかげで太ももがむくんだり、太くなりやすかったりしてしまいます…

デスクワークをされていて、太ももが硬かったり、足がむくみやすい方はぜひ下図のストレッチをされてみてください!寝る前に1回30秒~1分程度を2~3日くらい頑張ってもらうと変化がわかると思います。

スポーツのための筋力トレーニング練習メニュー120より引用

〇見せる肌には循環が必須!?

肌は前回の投稿でもご紹介したとおり、ターンオーバーは 表皮の細胞を作る工場である「基底層」 に毛細血管から栄養素と酸素が供給され、基底層にある「基底細胞」が必要に応じて細胞分裂することで起こります。しかし、加齢などが原因で基底膜が衰えると、メラニンがその下の真皮まで落ちてしまい頑固なシミになってしまうこともあります。また、過度なダイエットなどでタンパク質などの栄養源が不足したり、血行不良を起こしたりしている場合は、基底層の細胞にうまく栄養と酸素が行き渡らず、ターンオーバーが妨げられるのでこれもシミなどの原因になってきます。

上記のように肌のターンオーバーは、シミ予防だけでなく侵害刺激に対する肌の防御力にも重要な役割があります。そのターンオーバーを起こすための栄養や酸素を運ぶのに必要なのは血液循環です!

次回は身体作りの基礎代謝について掲載しますのでお楽しみに!

〇このブログが勉強になった役に立ったと思われた方は、ぜひコメントやお友達へのシェアをよろしくお願いします(^^)/ 

また、こんなこと知りたいなどの意見があればOfficial LINEにてご意見くだされば、ブログでわかりやすく解説しますので、ぜひご意見ください!

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

LINEの友達追加で先行予約情報ブログ更新情報などの特典情報が無料で見れるようになります(^^)

🔽《登録はこちら》🔽

友だち追加

【女性必見!!】ついつい鏡を見たくなる身体を作るには~Part1~

隠す身体から

  見せる身体

お気に入りの自分は作れます!

5月に入り、鹿児島では徐々に夏の匂いがしてきましたね。

半袖やタンクトップなど肌の露出が増える時期ですが、それと同時に紫外線刺激も増加してきます!

ご存じの通り紫外線刺激は骨には良い影響がでますが、肌にはあまり良い影響を与えません…

シミなどのメラニン対策に必要なのは、肌の再生機能(ターンオーバーなど)です!

日焼け止めや化粧水、乳液など肌表面へのアプローチはもちろん必要ですが、

『肌の細胞は表面じゃない…深部でつくってるんだ!』

っということで、今回は女性が気になる肌のトラブルを解説していきます。

〇肌の作りは血液循環が重要!?

表皮の細胞を作る工場は「基底層」にあり!

基底層では、毛細血管から栄養素と酸素が供給され、基底層にある「基底細胞」が必要に応じて細胞分裂します。そうして新しい表皮細胞が作られることでターンオーバーのスタート地点となります。

さらに基底層は真皮を守るというとても重要な働きも担っています。表皮はターンオーバーで元に戻りますが、真皮はダメージを受けると完全に元に戻らない組織なので基底層は基底膜などと協力しては真皮を強固に守ってくれています。

加齢などが原因で基底膜が衰えると、メラニンがその下の真皮まで落ちてしまい頑固なシミになってしまうこともあります。また、過度なダイエットなどでタンパク質などの栄養源が不足したり、血行不良を起こしたりしている場合は、基底層の細胞にうまく栄養と酸素が行き渡らず、ターンオーバーが妨げられるのでこれもシミなどの原因になってきます。

素肌美人になれる正しいスキンケア事典

上記のように肌のターンオーバーは、シミ予防だけでなく侵害刺激に対する肌の防御力にも重要な役割があります。そのターンオーバーを起こすための栄養や酸素を運ぶのに必要なのは血液循環です!

この血液循環は化粧水などの外部からのアプローチよりも、筋肉や皮膚に直接アプローチするマッサージや温熱療法などが必要になってきます!

しかし、マッサージなどで肌に摩擦などの刺激が入るのもメラニンの過剰分泌の原因になってしまいます…

じゃあどうすれば…

なるべく刺激を与えない方法で皮膚に対してアプローチすればいいのです!

リスタートでは、最新のラジオ波施術機器を使用して、温熱による血管拡張手の施術を組み合わせて、コラーゲンエラスチンを作り出す基盤である繊維芽細胞毛細血管に対してアプローチを行うフェイシャルトリートメントを提供しています。

また、フェイシャルトリートメントでは、皮膚、筋膜、筋肉などを細かく検査し、その方の状態に合わせた機器を使い分けてアプローチを行っていきます。

お客様より1回の施術でも肌の弾力トーンなどの変化が実感できるとの声を多く頂いています!

これによって皮膚自体のレベルを上げ、ターンオーバーを促進し肌の防御力を向上させ、紫外線刺激乾燥などの刺激からお肌を守ることができます!

その他にも…

腸内環境の不具合からくる皮膚などのトラブル (髪、爪の乾燥、湿疹、ニキビ、目の下のくま、肌荒れ、顔色が悪い、ロザケア(顔の赤み)、乾癬など。) に効果の高く、インターネットなどではなく、

店頭販売でしか買うことが出来ない

乳酸菌サプリメント

もお試し・お買い求め頂けます。

肌トラブルでお困りの方…、そのトラブルの原因は腸内環境にあるかもしれませんよ!

引用:腸のトリセツP17

詳しくはLINEでご相談頂くか、店頭にてご相談頂ければより詳しく説明させて頂きます。

『フェイシャルトリートメントについて』はこちら🔽

参考・引用文献: 素肌美人になれる正しいスキンケア事典(p22~p31) 、腸のトリセツ Gakken

次回は身体作りについて掲載しますのでお楽しみに!

〇このブログが勉強になった役に立ったと思われた方は、ぜひコメントやお友達へのシェアをよろしくお願いします(^^)/ 

また、こんなこと知りたいなどの意見があればOfficial LINEにてご意見くだされば、ブログでわかりやすく解説しますので、ぜひご意見ください!

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

LINEの友達追加で先行予約情報ブログ更新情報などの特典情報が無料で見れるようになります(^^)

🔽《登録はこちら》🔽

友だち追加

【3分で読める健康講座】腸で起こる事件について!! Part2

crime scene do not cross signage
Photo by kat wilcox on Pexels.com

今回は『』で日々起こっている事件簿Part2!

腸は『第2の脳』とも呼ばれるくらい身体にとって大事な組織です。

そんな腸では、日々休むことなく懸命に消化と吸収などが行われています!

そんな頑張り屋の『』で日々起こっている事件とは…

【知っとくPoint】
  • 腸は分解・吸収を行う組織である
  • 腸内環境は善玉2:悪玉1:日和見7のバランスが良いと言われている
  • 腸には幸せ物質であるセロトニンが多く存在する
  • ストレスやアレルギーなどの反応は腸の影響で起こっている可能性もある

〇腸の事件簿

【事件⑤】異常な頻度のおならやゲップ
引用:腸のトリセツP14

原因

【ゲップ】脂肪分の多い食事や辛い食べ物の取りすぎ、早食いなどの食生活の乱れ、ストレス、運動不足、SIBO(小腸内細菌増殖症)、ゲップ障害など。

【おなら】ストレスや便秘のほか、食物繊維が多い食事、肉やにおいのきつい食べ物の取りすぎ、早食いなどでも起こりやすい。腸の疾患に起因することもある。

症状

【ゲップ】飲み込んだ空気や腸内で発生したガスが逆流するだけでなく、胃酸と一緒に逆流することがある。食欲不振、胸焼けや膨満感、おならの増加と併発することが多い。

【おなら】平均で1日5~6回のおならが正常範囲。それよりも回数が増え、においがキツくなるのは異常。便秘と併発することが多い。

腸の状態

【ゲップ】腸内細菌や便秘などの影響でガスが過剰発生して胃腸内の内圧が上がり、食べ物と一緒に飲み込んだ空気が消化管を逆流している状態。

【おなら】腸のぜん動運動が弱まり、腸内環境悪化して悪玉菌が増えることでガスが溜まっている状態。

【事件⑥】胸焼け
引用:腸のトリセツP15

原因:脂肪分の多い食事や消化に悪い食事、食べ過ぎ、早食いなどの食生活の乱れ。加齢、肥満、便秘、ストレス、食道裂孔ヘルニアなどのほか、悪い姿勢が続くと起こることがある。

症状:みぞおちから喉(食道)にかけての不快感や焼け付くような痛み。お腹の張りやおならと併発することが多い。食後に多く、頻発(週2回以上)する場合は治療が必要。

腸の状態:ゲップと同じく、腸内にガスが過剰発生し胃腸の内圧が上がり、胃液などが食道に逆流してしまう状態。

【事件⑦】吐き気・逆流感
引用:腸のトリセツP15

原因:ストレスや食中毒、細菌やウィルスによる感染、アルコールや辛い食べ物の取りすぎ、薬の副作用。心疾患や脳神経疾患、自律神経の疾患など腸以外の疾患が原因になることもある。

症状:腹部全体の不快感。胃やみぞおちのあたりがムカムカして、嘔吐しそうな不快感がある。食後や朝起きたときに起こりやすい。いわゆる逆流性食道炎など。食道から十二指腸にかけて上部消化器管が原因のことが多い。

腸の状態:腸の機能低下や消化の悪い食事などで、食べ物が胃や腸に長くとどまったり、腸内細菌が増殖してガスが大量に発生している状態。

【事件⑧】肥満
引用:腸のトリセツP17

原因:生まれたときに最初に触れた人(ファーストタッチ)の腸内細菌の影響など。『太らせ菌』と呼ばれる『ファーミキューテス属』の菌が多いと太りやすくなるという報告も…

症状: 『ファーミキューテス属』の菌は、通常は吸収できない難消化性の食物繊維すら分解してしまうなど、過剰に消化して栄養を吸収する。そのため、他人と同じ食事をとっていても太りやすい傾向にある。

腸の状態:太った人の腸内は、細菌の種類が少ないうえに特定の悪玉菌が優勢になりがち…特に日和見菌の一種である 『ファーミキューテス属』 の菌が多い状態。

【事件⑧】皮膚などのトラブル
引用:腸のトリセツP17

原因:腸内環境の悪化により、悪玉菌が有害物質を作り出す。それが血液に吸収されて体内を巡り、トラブルを引き起こす。また、SIB0にともなうビタミンE不足も関連性がある。

症状:髪、爪の乾燥、湿疹、ニキビ、目の下のくま、肌荒れ、顔色が悪い、ロザケア(顔の赤み)、乾癬など。

腸の状態:腸内バランスがくずれて悪玉菌が増加し、タンパク質をエサにフェノール類という有害物質をつくりだしている状態。

いかがだったでしょうか?

腸内環境が不安定になるとは体中の組織が劣化したりや免疫系の機能低下にも作用することから、視力の低下、筋肉のおとろえ、骨粗しょう症、記憶力の低下、感染症やがんのリスクも高まってしまいます(T-T)

いかがだったでしょうか!?

腸内で起こる事件はひとまずここまでとなります(^^)

もう一度自分の腸内環境を見直して、長く健康でいれるようにしていきましょう!

『腸で起こる事件Part1』はこちら🔽

参考・引用文献:腸のトリセツ Gakken

〇このブログが勉強になった役に立ったと思われた方は、ぜひコメントやお友達へのシェアをよろしくお願いします(^^)/ 

また、こんなこと知りたいなどの意見があればOfficial LINEにてご意見くだされば、ブログでわかりやすく解説しますので、ぜひご意見くださいね!

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

🔽《登録はこちら》🔽

友だち追加

【3分で読める健康講座】腸で起こる事件について!!

crime scene do not cross signage
Photo by kat wilcox on Pexels.com

今回は『』で日々起こっている事件をわかりやすく解説していきたいと思います!

腸は『第2の脳』とも呼ばれるくらい身体にとって大事な組織です。

そんな腸では、日々休むことなく懸命に消化と吸収などが行われています!

そんな頑張り屋の『』で日々起こっている事件とは…

【知っとくPoint】
  • 腸は分解・吸収を行う組織である
  • 腸内環境は善玉2:悪玉1:日和見7のバランスが良いと言われている
  • 腸には幸せ物質であるセロトニンが多く存在する
  • ストレスやアレルギーなどの反応は腸の影響で起こっている可能性もある

〇腸の事件簿

【事件①】便秘
引用:腸のトリセツP12

原因:不規則な生活や運動不足、ストレス、食物繊維の不足、栄養不足、過敏性腸症候群などの影響が考えられる。その他、排便を我慢する習慣などで便秘になりやすくなっている場合もある。

症状:毎日の排便がない(不快感が無くても3日以上排便が無い場合は便秘とされる)。排便してもカチカチのものだったり、コロコロの便で量が少ないか残便感がある。

腸の状態:大腸のぜん動運動が弱まり、便をきちんと押し出すことが出てきいない状態。また、ちょうからの水分分泌も低下して、便が腸内に長時間とどまりますます便を硬くしてしまっている。

【事件②】下痢
引用:腸のトリセツP12

原因:暴飲暴食による消化不良、冷たい物の取りすぎ、ストレス、過敏性腸症候群、冷え、アレルギー反応、食中毒や風邪などの最近・ウィルス、腸の病気など。

症状:水のような水様便や泥のような泥状便、またはそれに近い状態の便が出る。細菌・ウィルスが原因の場合は、発熱や腹痛、吐き気を伴うことが多い。

腸の状態:大腸のぜん動運動が亢進し、便が大腸内を短時間で通過するため水分を吸収しきれず、さらに腸からの水分分泌も加わり、大量の水分を含んだままの便が出る。

【事件③】腹痛
引用:腸のトリセツP13

原因:みぞおちから下腹部までの痛みは、痛みの部位や痛み方、併発している症状によって原因も様々になります。一概に腹痛だから消化不良などという安易な考えはあまり良くないと思います。痛みが長引く場合は命のかかわる病気がないかまず病院受診をオススメします。

症状:腸が原因の腹痛は、お腹全体がなんとなく痛む鈍痛で、周期的(痛みが減ったり増えたり)に起こることが多いです。下痢や便秘を併発することが多く、吐き気や悪心、冷や汗を伴うこともあります。

腸の状態:胃や腸の収縮、けいれん、拡張などによって、腸管が詰まったり、引っ張られている状態。みぞおちが痛む場合は胃の粘膜を傷ついていることもあります。

【事件④】腹部膨満感
引用:腸のトリセツP13

原因:根菜などの食物繊維の多い食事、ストレス、小腸内で細菌の過剰増殖、腸内環境の悪化によるガスの大量発生、便秘、運動不足、呑気症(呼吸や食事などで取り込む空気の量が過剰に増える)などがあります。

症状:お腹が張り圧迫されているように感じる。食欲不振や便秘と併発することが多い。

腸の状態:ストレスや運動不足などで胃腸機能が低下し、悪玉菌が増加。また、便秘が起こることで腸内に大量のガスが溜まっている。

今回はここまで!

今の自分にあてはまる部分はありませんでしたか?

このシリーズは、まだまだ続きますので次回をお楽しみに(*^_^*)

腸内環境改善方法の1つ、『プレバイオティクス』『プロバイオティクス』はこちら🔽

参考・引用文献:腸のトリセツ Gakken

〇このブログが勉強になった役に立ったと思われた方は、ぜひコメントやお友達へのシェアをよろしくお願いします(^^)/ 

また、こんなこと知りたいなどの意見があればOfficial LINEにてご意見くだされば、ブログでわかりやすく解説しますので、ぜひご意見くださいね!

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

🔽《登録はこちら》🔽

友だち追加

【3分で読める健康講座】頭とお腹は繋がってる?(脳腸相関について)

photo of head bust print artwork
Photo by meo on Pexels.com

脳腸相関』って聞いたことあります?

たぶん聞き慣れない言葉と思った人が大半なのではないでしょうか!?

簡単に言うと、脳と腸は密接な関係にあるということです!

そのため、腸は『第2の脳』とも呼ばれています。今回はこの『脳腸相関』を解説していきます!

その前に…

【知っとくPoint】
  • 腸には幸せ物質であるセロトニンが多く存在する
  • 腸内環境は善玉2:悪玉1:日和見7のバランスが良いと言われている
  • ストレスは精神疾患や癌などあらゆる病気を引き起こすトリガー(きっかけ)になりやすい
  • マインドフルネスやリラクゼーションなどでストレスケアを行うと腸内環境にも良い結果がでやすい

〇脳と腸は深い関係

よくストレスは胃や腸にでると言いますが、それは本当のことで緊張感のある場面でお腹が痛くなったり、嫌なことがあった日は食欲が無かったりなどの経験をしたことはありませんか?

下図でも表していますが、脳と腸は切っても切れない深い関係にあります。それが『脳腸相関』です!

腸活
脳腸相関
ストレスがかかると腸内環境が悪化…
腸内環境が悪化するとストレス増幅…

まさに負のスパイラルですね(T-T)

国立がんセンターの調べでは、

2019年の女性のがん患者の死亡数第1位大腸癌でした…

しかも新型コロナウィルスによる生活環境の変化ストレスは増加傾向

今後どうなっていくのか不安になりそうです…

〇メンタルの不調による腸の症状

woman showing flower on hands and bare belly
Photo by Anete Lusina on Pexels.com

【原因】

脳がストレスを感じると腸内環境が乱れ、腸内環境の乱れがさらに不安やストレスを高めるという『脳腸相関』による。

【症状】

ブレイン・フォグ(脳にもやがかかったように思考がはっきりしない状態、集中力・判断力の低下、だるさなどを生じる)、イライラ、うつ、無気力、不安感、気分の落ち込みなど。

自閉症スペクトラム、パーキンソン病、パニック障害などでも下痢や便秘を併発していることが多い。

【腸の状態】

幸せ物質と呼ばれるセロトニン快楽物質ドーパミンの合成に必要なビタミン類やアミノ酸が、腸内で十分に生成・分解されていない状態。また、小腸の中で細菌が増えすぎたSIBO(腸内細菌増殖症)という状態になると、細菌が作り出したD-乳酸が溜まって『D-乳酸アシドーシス』になる。そうすると脳に一過性のせん妄やだるさ、運動失調などの症状が出現する。

腸内環境を改善するにはいろいろな方法がありますが、ストレスが原因の方、食生活や内臓機能が原因の方などアプローチ方法が違ってきますので、1度お店でカウンセリングをしてもらって原因を追及してから改善を図っていくのが良いかもしれません(*^_^*)

*腸内環境は肌質などにも影響が出やすいですので肌荒れや吹き出物などが出てきた人は、スキンケアだけでなく腸内環境にスポットを当ててみても良いかもしれません(^^)

腸内環境改善方法の1つ、『プレバイオティクス』『プロバイオティクス』はこちら🔽

参考・引用文献:腸のトリセツ Gakken

〇このブログが勉強になった役に立ったと思われた方は、ぜひコメントやお友達へのシェアをよろしくお願いします(^^)/ 

また、こんなこと知りたいなどの意見があればOfficial LINEにてご意見くだされば、ブログでわかりやすく解説しますので、ぜひご意見くださいね!

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談くださいね(*^^*)

【あなたの身体は大丈夫!?】身体の簡単チェック!part3

crop asian mother and daughter playing dentist game together
Photo by Kamaji Ogino on Pexels.com

肩こりの人って多いですよね。肩こり・腰痛は国民病とも言われており、50,000人の調査全国47都道府県男女50,000人に聞く、肩こり・腰痛調査(第一三共ヘルスケア) (daiichisankyo-hc.co.jp)では肩こり73.5%、腰痛67.0%で発症しているようです…

しかも肩こり・腰痛を持っている人は幸福度も下がるらしい…

最近ではリモートワークなども増えていることで、2021年はますます肩こり・腰痛患者の増加が懸念されますね(T-T)

自分はどうかなぁ~っと思った方に、今回は簡単な身体のチェックポイント(肩編)を掲載しますので、自分の身体の不安な方はちょっとチェックしてみてください(^^)

〇巻き肩のチェック方法

●バンザイをして、引っかかるところで止める

その時に腕が耳より前か後ろかをチェック

①腕が耳より前にきてしまった人

注意:巻き肩

になっている可能性あり!

 巻き肩は肩甲骨が前の方に出てきてしまい、肩がすぼんで見える状態です。この状態では連鎖的に背中も丸まってしまいます。バンザイをする時に、耳より上に腕を挙げるためには胸椎(背骨の上の方)が反る方に動くことが必要なので、背中が丸まっている人は腕が耳より上に挙がり難くなります。

巻き肩では、顎が前に出るような首の状態になりやすく肩こりや首の痛みにつながりやすいので要注意です!!

私の経験上ですが、巻き肩の人の問題点は肩周りだけでなく、腰や骨盤周囲、筋力や可動性、生活環境(仕事内容など)にも問題があることが多いので、一概に『肩のストレッチをすれば良い』っというわけでは無いと思います…

自分の問題点をまず調べてもらってから、その身体に合ったストレッチやトレーニングなどを教えてもらうのが良いと思います(*^_^*)

以上、身体のチェックpart3でした(^^)

part1は⇓こちらから⇓

part2は⇓こちらから⇓

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

〇ご予約はLINEかお電話などの

🔽詳細はこちら🔽

【3分で読める健康講座】プレバイオティクスとプロバイオティクス!

panoramic photography of green field
Photo by Ákos Szabó on Pexels.com

健康な身体を作るための腸活をする上で必要な知識『プレバイオティクス』『プロバイオティクス』。今回はこの2つをご紹介します!

その前に…

【知っとくPoint】

腸内細菌には善玉菌・悪玉菌・日和見菌があり、《善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7》の割合が良いと言われています!日和見菌は善玉菌・悪玉菌のどちらか多い方の味方をするどっちつかずの菌なのです。そのため、なるべく悪玉菌が優位にならないようにしていかなければなりません(T-T)

〇プレバイオティクス

プレバイオティクスは、腸内細菌のエサとなる水溶性食物繊維(納豆、里芋、ひじきなど)を摂取することで、腸内細菌を元気にして善玉菌を増やそうとするものです!

abundance agriculture bananas batch
Photo by Pixabay on Pexels.com

水溶性食物繊維・不溶性食物繊維については⇓こちら⇓

〇プロバイオティクス

プロバイオティクスは、錠剤などで直接善玉菌を摂取するというものです!抗生物質などで腸内細菌を減らしてから行う事が多いようです。

photo medication pills on white plastic container
Photo by Anna Shvets on Pexels.com

【まとめ】

『プレバイオティクス』『プロバイオティクス』は腸内細菌を増やすという目的は一緒ですが、増やし方に違いがありましたね(^^)

腸内には免疫細胞の70%があると言われています。つまり腸内環境が悪化すると免疫力も低下し、腸内環境が改善すると免疫力もアップするということです!

健康な身体には腸内細菌のバランスがとても重要ですね!

腸内環境の改善を行うと、美肌効果アレルギー症状の緩和、太りにくくなるなどの良いことが多いです。健康な腸を作るために1度プレバイオティクスやプロバイオティクスなどを試されてみてはいかがでしょうか?

腸活に興味のある方は、Re.Startにぜひご相談ください!

参考・引用文献:腸のトリセツ Gakken

〇このブログが勉強になった役に立ったと思われた方は、ぜひコメントやお友達へのシェアをよろしくお願いします(^^)/ 

また、こんなこと知りたいなどの意見があればOfficial LINEにてご意見くだされば、ブログでわかりやすく解説しますので、ぜひご意見くださいね!

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談くださいね(*^^*)

【あなたの身体は大丈夫!?】身体の簡単チェック!part2

crop asian mother and daughter playing dentist game together
Photo by Kamaji Ogino on Pexels.com

私の経験上ですが、足の機能が低下すると生活が激変してしまう人が多いなぁ~っと思います。なぜなら、スポーツやショッピングなど足を使う趣味がやりにくくなるからです(T-T)

足を使った趣味や動作は多く、介護でも手を使いにくいよりも足(移動)がやりにくい方が介助量が増えますし、転倒や転落などのリスクも増えます…

そこで今回は簡単な身体のチェックポイント(膝編)を掲載しますので、自分の身体の不安な方はちょっとチェックしてみてください(^^)

〇膝のチェック方法

●太ももの筋肉の内側と外側の硬さをチェック

●ふくらはぎ(膝裏周辺)の内側と外側の硬さをチェック

①(太ももの外側+ふくらはぎの内側)が硬い人

注意:O脚【変形性膝関節症】

になりやすくなっている可能性あり!

*立ったときに、お尻の下側の筋肉が硬くなっている人も多いのでついでにチェックしてみてくださいね(^^)/

 O脚はまっすぐ立った時に左右の内くるぶしをそろえても、膝・ふくらはぎ・ふとももの内側同士がくっつかず、両膝が外側に開いた状態になっているの状態です。歩き方がガニ股になってしまい、靴底の外側がすり減る傾向が強いです。

②(太ももの内側+ふくらはぎの外側)が硬い人

注意:X脚【変形性膝関節症】

になりやすくなっている可能性あり!

X脚はO脚と反対に左右の膝の内側がくっつき、内側のくるぶしからふくらはぎがくっつきません。X脚の方は内股で歩きやすく、靴底は内側の方がすり減りやすいです。

③(太ももの内・外側+ふくらはぎの内・外側)が硬い人

注意:XO脚【変形性膝関節症】

になっている可能性あり!

XO脚は太ももはX脚、膝下はO脚という形になります。まっすぐ立った時に膝やくるぶしはくっつきますが、ふくらはぎの間に隙間ができます。太ももが内側にねじれ、膝下も内側にねじれている状態です。XO脚の方も歩く時に内股で歩く傾向が強いです。転倒する危険や脚が疲れやすく、扁平足外反母趾にもなりやすいと言われています。

ちなみに前回も言ったように、変形は40~60歳くらいから徐々に始まっているようですので要注意です!!

上記の状態は、身体に悪影響となりやすいので早めに対処することをオススメします(^-^)/

以上、身体のチェックpart2でした(^^)

part2で終わるつもりでしたが、長くなりそうだったのでpart3(肩編)も掲載させていただきます(^^)/

part1は⇓こちらから⇓

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

〇ご予約はLINEかお電話などの

🔽詳細はこちら🔽