【3分で読める健康講座】頭とお腹は繋がってる?(脳腸相関について)

photo of head bust print artwork
Photo by meo on Pexels.com

脳腸相関』って聞いたことあります?

たぶん聞き慣れない言葉と思った人が大半なのではないでしょうか!?

簡単に言うと、脳と腸は密接な関係にあるということです!

そのため、腸は『第2の脳』とも呼ばれています。今回はこの『脳腸相関』を解説していきます!

その前に…

【知っとくPoint】
  • 腸には幸せ物質であるセロトニンが多く存在する
  • 腸内環境は善玉2:悪玉1:日和見7のバランスが良いと言われている
  • ストレスは精神疾患や癌などあらゆる病気を引き起こすトリガー(きっかけ)になりやすい
  • マインドフルネスやリラクゼーションなどでストレスケアを行うと腸内環境にも良い結果がでやすい

〇脳と腸は深い関係

よくストレスは胃や腸にでると言いますが、それは本当のことで緊張感のある場面でお腹が痛くなったり、嫌なことがあった日は食欲が無かったりなどの経験をしたことはありませんか?

下図でも表していますが、脳と腸は切っても切れない深い関係にあります。それが『脳腸相関』です!

腸活
脳腸相関
ストレスがかかると腸内環境が悪化…
腸内環境が悪化するとストレス増幅…

まさに負のスパイラルですね(T-T)

国立がんセンターの調べでは、

2019年の女性のがん患者の死亡数第1位大腸癌でした…

しかも新型コロナウィルスによる生活環境の変化ストレスは増加傾向

今後どうなっていくのか不安になりそうです…

〇メンタルの不調による腸の症状

woman showing flower on hands and bare belly
Photo by Anete Lusina on Pexels.com

【原因】

脳がストレスを感じると腸内環境が乱れ、腸内環境の乱れがさらに不安やストレスを高めるという『脳腸相関』による。

【症状】

ブレイン・フォグ(脳にもやがかかったように思考がはっきりしない状態、集中力・判断力の低下、だるさなどを生じる)、イライラ、うつ、無気力、不安感、気分の落ち込みなど。

自閉症スペクトラム、パーキンソン病、パニック障害などでも下痢や便秘を併発していることが多い。

【腸の状態】

幸せ物質と呼ばれるセロトニン快楽物質ドーパミンの合成に必要なビタミン類やアミノ酸が、腸内で十分に生成・分解されていない状態。また、小腸の中で細菌が増えすぎたSIBO(腸内細菌増殖症)という状態になると、細菌が作り出したD-乳酸が溜まって『D-乳酸アシドーシス』になる。そうすると脳に一過性のせん妄やだるさ、運動失調などの症状が出現する。

腸内環境を改善するにはいろいろな方法がありますが、ストレスが原因の方、食生活や内臓機能が原因の方などアプローチ方法が違ってきますので、1度お店でカウンセリングをしてもらって原因を追及してから改善を図っていくのが良いかもしれません(*^_^*)

*腸内環境は肌質などにも影響が出やすいですので肌荒れや吹き出物などが出てきた人は、スキンケアだけでなく腸内環境にスポットを当ててみても良いかもしれません(^^)

腸内環境改善方法の1つ、『プレバイオティクス』『プロバイオティクス』はこちら🔽

参考・引用文献:腸のトリセツ Gakken

〇このブログが勉強になった役に立ったと思われた方は、ぜひコメントやお友達へのシェアをよろしくお願いします(^^)/ 

また、こんなこと知りたいなどの意見があればOfficial LINEにてご意見くだされば、ブログでわかりやすく解説しますので、ぜひご意見くださいね!

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談くださいね(*^^*)

【あなたの身体は大丈夫!?】身体の簡単チェック!part3

crop asian mother and daughter playing dentist game together
Photo by Kamaji Ogino on Pexels.com

肩こりの人って多いですよね。肩こり・腰痛は国民病とも言われており、50,000人の調査全国47都道府県男女50,000人に聞く、肩こり・腰痛調査(第一三共ヘルスケア) (daiichisankyo-hc.co.jp)では肩こり73.5%、腰痛67.0%で発症しているようです…

しかも肩こり・腰痛を持っている人は幸福度も下がるらしい…

最近ではリモートワークなども増えていることで、2021年はますます肩こり・腰痛患者の増加が懸念されますね(T-T)

自分はどうかなぁ~っと思った方に、今回は簡単な身体のチェックポイント(肩編)を掲載しますので、自分の身体の不安な方はちょっとチェックしてみてください(^^)

〇巻き肩のチェック方法

●バンザイをして、引っかかるところで止める

その時に腕が耳より前か後ろかをチェック

①腕が耳より前にきてしまった人

注意:巻き肩

になっている可能性あり!

 巻き肩は肩甲骨が前の方に出てきてしまい、肩がすぼんで見える状態です。この状態では連鎖的に背中も丸まってしまいます。バンザイをする時に、耳より上に腕を挙げるためには胸椎(背骨の上の方)が反る方に動くことが必要なので、背中が丸まっている人は腕が耳より上に挙がり難くなります。

巻き肩では、顎が前に出るような首の状態になりやすく肩こりや首の痛みにつながりやすいので要注意です!!

私の経験上ですが、巻き肩の人の問題点は肩周りだけでなく、腰や骨盤周囲、筋力や可動性、生活環境(仕事内容など)にも問題があることが多いので、一概に『肩のストレッチをすれば良い』っというわけでは無いと思います…

自分の問題点をまず調べてもらってから、その身体に合ったストレッチやトレーニングなどを教えてもらうのが良いと思います(*^_^*)

以上、身体のチェックpart3でした(^^)

part1は⇓こちらから⇓

part2は⇓こちらから⇓

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

〇ご予約はLINEかお電話などの

🔽詳細はこちら🔽

【3分で読める健康講座】プレバイオティクスとプロバイオティクス!

panoramic photography of green field
Photo by Ákos Szabó on Pexels.com

健康な身体を作るための腸活をする上で必要な知識『プレバイオティクス』『プロバイオティクス』。今回はこの2つをご紹介します!

その前に…

【知っとくPoint】

腸内細菌には善玉菌・悪玉菌・日和見菌があり、《善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7》の割合が良いと言われています!日和見菌は善玉菌・悪玉菌のどちらか多い方の味方をするどっちつかずの菌なのです。そのため、なるべく悪玉菌が優位にならないようにしていかなければなりません(T-T)

〇プレバイオティクス

プレバイオティクスは、腸内細菌のエサとなる水溶性食物繊維(納豆、里芋、ひじきなど)を摂取することで、腸内細菌を元気にして善玉菌を増やそうとするものです!

abundance agriculture bananas batch
Photo by Pixabay on Pexels.com

水溶性食物繊維・不溶性食物繊維については⇓こちら⇓

〇プロバイオティクス

プロバイオティクスは、錠剤などで直接善玉菌を摂取するというものです!抗生物質などで腸内細菌を減らしてから行う事が多いようです。

photo medication pills on white plastic container
Photo by Anna Shvets on Pexels.com

【まとめ】

『プレバイオティクス』『プロバイオティクス』は腸内細菌を増やすという目的は一緒ですが、増やし方に違いがありましたね(^^)

腸内には免疫細胞の70%があると言われています。つまり腸内環境が悪化すると免疫力も低下し、腸内環境が改善すると免疫力もアップするということです!

健康な身体には腸内細菌のバランスがとても重要ですね!

腸内環境の改善を行うと、美肌効果アレルギー症状の緩和、太りにくくなるなどの良いことが多いです。健康な腸を作るために1度プレバイオティクスやプロバイオティクスなどを試されてみてはいかがでしょうか?

腸活に興味のある方は、Re.Startにぜひご相談ください!

参考・引用文献:腸のトリセツ Gakken

〇このブログが勉強になった役に立ったと思われた方は、ぜひコメントやお友達へのシェアをよろしくお願いします(^^)/ 

また、こんなこと知りたいなどの意見があればOfficial LINEにてご意見くだされば、ブログでわかりやすく解説しますので、ぜひご意見くださいね!

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談くださいね(*^^*)

【あなたの身体は大丈夫!?】身体の簡単チェック!part2

crop asian mother and daughter playing dentist game together
Photo by Kamaji Ogino on Pexels.com

私の経験上ですが、足の機能が低下すると生活が激変してしまう人が多いなぁ~っと思います。なぜなら、スポーツやショッピングなど足を使う趣味がやりにくくなるからです(T-T)

足を使った趣味や動作は多く、介護でも手を使いにくいよりも足(移動)がやりにくい方が介助量が増えますし、転倒や転落などのリスクも増えます…

そこで今回は簡単な身体のチェックポイント(膝編)を掲載しますので、自分の身体の不安な方はちょっとチェックしてみてください(^^)

〇膝のチェック方法

●太ももの筋肉の内側と外側の硬さをチェック

●ふくらはぎ(膝裏周辺)の内側と外側の硬さをチェック

①(太ももの外側+ふくらはぎの内側)が硬い人

注意:O脚【変形性膝関節症】

になりやすくなっている可能性あり!

*立ったときに、お尻の下側の筋肉が硬くなっている人も多いのでついでにチェックしてみてくださいね(^^)/

 O脚はまっすぐ立った時に左右の内くるぶしをそろえても、膝・ふくらはぎ・ふとももの内側同士がくっつかず、両膝が外側に開いた状態になっているの状態です。歩き方がガニ股になってしまい、靴底の外側がすり減る傾向が強いです。

②(太ももの内側+ふくらはぎの外側)が硬い人

注意:X脚【変形性膝関節症】

になりやすくなっている可能性あり!

X脚はO脚と反対に左右の膝の内側がくっつき、内側のくるぶしからふくらはぎがくっつきません。X脚の方は内股で歩きやすく、靴底は内側の方がすり減りやすいです。

③(太ももの内・外側+ふくらはぎの内・外側)が硬い人

注意:XO脚【変形性膝関節症】

になっている可能性あり!

XO脚は太ももはX脚、膝下はO脚という形になります。まっすぐ立った時に膝やくるぶしはくっつきますが、ふくらはぎの間に隙間ができます。太ももが内側にねじれ、膝下も内側にねじれている状態です。XO脚の方も歩く時に内股で歩く傾向が強いです。転倒する危険や脚が疲れやすく、扁平足外反母趾にもなりやすいと言われています。

ちなみに前回も言ったように、変形は40~60歳くらいから徐々に始まっているようですので要注意です!!

上記の状態は、身体に悪影響となりやすいので早めに対処することをオススメします(^-^)/

以上、身体のチェックpart2でした(^^)

part2で終わるつもりでしたが、長くなりそうだったのでpart3(肩編)も掲載させていただきます(^^)/

part1は⇓こちらから⇓

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

〇ご予約はLINEかお電話などの

🔽詳細はこちら🔽

【あなたの身体は大丈夫!?】身体の簡単チェック!part1

crop asian mother and daughter playing dentist game together
Photo by Kamaji Ogino on Pexels.com

O脚や反り腰、ストレートネックなど、なった人はわかると思いますが身体っていつの間にか悪くなってますよね…

でも、上記の症状はいきなり起こるものではありません!

ある程度の症状が徐々に進行する期間があってから発症に至るものがほとんどです!

でも発症するまでは違和感だったり、軽い痛みだったりして『あまり気づけない』のが発症を防げない1番の問題点となると思います(T-T)

そこで今回は簡単な身体のチェックポイントを掲載しますので、自分の身体の不安な方はちょっとチェックしてみてください(^^)

〇姿勢のチェック

姿勢のチェック

※キレイな姿勢は肩甲骨とお尻が軽く壁に付きますが、背中(腰周辺)は壁にほとんど付きません

①SwayBack

肩甲骨が先に壁についた人は、典型的な猫背といえるスウェイバック(上半身を後ろに倒し腰を前に付き出した姿勢)

【特徴】

  • 頭が前に突き出る
  • 背中が丸まって胸が縮まる
  • 肩が前に出る
  • 骨盤が後傾し、背骨より前に出る
  • ふとももの後ろ~ふくらはぎが張る
  • ひざが少し曲がる

【起こりやすい症状】

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 膝痛
  • 胃腸の調子が悪い
  • 胸とお尻垂れる

スウェイバックは首や腰への負担が強く、頸椎・腰椎ヘルニア、ぎっくり腰などの病気だけでなく、高いところに手が届かなくなったり、仰向けで寝にくくなったりなど様々な症状がでやすくなります!

②Flat Back

肩甲骨とお尻が同時(背中全体)に壁についた人は、フラットバック(背中が平らに見える姿勢)の可能性が高いです!

【特徴】

  • 頭が前に突き出る
  • 肩が前に出る
  • 背骨に湾曲がなく平らになる
  • 骨盤の前傾が少ない

【起こりやすい症状】

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 膝痛

フラットバックは腰への負担が強く、腰部脊柱管狭窄症や坐骨神経痛、ぎっくり腰などの病気になりやすく、長い距離が歩けなくなったり、足がしびれたりなど様々な症状がでやすくなります!

③Kyposis-lordsis (反り腰)

お尻が先に壁についた人は反り腰の可能性が高いです!

【特徴】

  • アゴが前に突き出る
  • 背中が過度に丸まる
  • 腰が過度に反る
  • 骨盤の前傾が強い
  • ふとももの前が張る

【起こりやすい症状】

  • 肩こり
  • ぽっこりお腹
  • 腰痛
  • 膝痛

反り腰は女性に多い姿勢となり、肩・腰への負担が強く、肩こりや40・50肩、腰椎ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、ぎっくり腰などの様々な病気になりやすいものとなっています(T-T)

女性の方は要注意です!!

上記の状態は、身体に悪影響となりやすいので早めに対処することをオススメします(^-^)/

以上、身体のチェックpart1でした

part2では肩や膝のチェックを掲載します(^^)

引用文献:素肌美人になれる正しいスキンケア事典(p22~p31)

Re.Startのフェイシャルトリートメントは⇓こちらから⇓

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

〇ご予約はLINEかお電話などの

🔽詳細はこちら🔽

肌体力の5つのポイント!

person holding white and gold dropper
Photo by Shiny Diamond on Pexels.com

年明けに解禁となった新メニューのフェイシャルトリートメントを体験されたお客様よりご好評頂きRe.Startとしても手応えを感じさせて頂いています。ありがたいお言葉本当にありがとうございます<(_ _)>お客様よりいろいろ質問を受けましたので、少しずつ解説していきたいと思います。

〇肌体力の5つのポイント

1.生まれ変わる

表皮の一番下にある基底層で新しい細胞が生まれ、28日くらいかけて角層へと上がっていき、最後は垢となって剥がれ落ちるというサイクル『ターンオーバー』

年齢を重ねるにつれてターンオーバーは遅くなり、40代になると40日かかると言われています…また、病気などでターンオーバーが早まりすぎると皮が剥けることがあります。

ターンオーバーが早くても遅くても肌は美しくなりません!

健康な角質細胞をしっかり作り出せるよう一定のサイクルを保つことが重要です!

正しいスキンケア事典より引用

2.肌を守る

肌にはバリア機能があり、その働きを担っているのは表皮の一番上にある角層です。角層の厚みは0.02mmほどの非常に薄い組織ですが、そのレンガのような構造の隙間をセラミドなどの「角質細胞間脂質」がぴったりと埋めています。

このバリア機能が弱まってしまうと外からの刺激を受けやすくなり肌荒れの原因となります。

正しいスキンケア事典より引用

3.育む

表皮の中で1番の働き者が「基底層」です。その働きが表皮の細胞を作る工場としての役割です!

まず毛細血管から栄養素と酸素が供給され、基底層にある「基底細胞」が必要に応じて細胞分裂します。そうして新しい表皮細胞が作られることでターンオーバーのスタート地点となります。

さらに真皮を守るというとても重要な働きも担っています。表皮はターンオーバーで元に戻りますが、真皮はダメージを受けると完全に元に戻らない組織なので基底層は基底膜などと協力しては真皮を強固に守ってくれています。

加齢などが原因で基底膜が衰えると、メラニンがその下の真皮まで落ちてしまい頑固なシミになってしまうこともあります。また、過度なダイエットなどでタンパク質などの栄養源が不足したり、血行不良を起こしたりしている場合は、基底層の細胞にうまく栄養と酸素が行き渡らず、ターンオーバーが妨げられるのでこれもシミなどの原因になってきます。

正しいスキンケア事典より引用

4.若さを保つ

シワ・たるみの予防のカギは「線維芽細胞」にあるともいわれるほど、コラーゲンエラスチンヒアルロン酸を作り出す基盤である線維芽細胞は重要です!

しっかりとしたハリや弾力をキープするため自分でできることは、日頃から紫外線対策をしたり線維芽細胞を元気にすることが重要です。

線維芽細胞の活力をアップさせていると、いつまでも若々しいハリのある肌が保たれると言われています。

正しいスキンケア事典より引用

5.運ぶ

血管は、肌に息吹を与えるパイプライン!

肌も植物と同様にすこやかに育むためには栄養や酸素が必要です。この栄養や酸素はどうやって運ばれてくるのでしょうか?

それは肌の内側に網目のように張り巡らされた毛細血管です!

毛細血管の大きな役割は、栄養と酸素を運ぶことと二酸化炭素と老廃物を回収することです。細胞は新鮮な酸素と栄養がなければ生きていけません…、そのため血行不良などで循環が低下するとくすみや乾燥してしまうのです!また、無理なダイエットで栄養が偏ったり腸機能の低下で十分な浄血が出来ていない吹き出物肌荒れの原因となります。

現代人は喫煙や睡眠不足、ストレスなどに囲まれ血行不良に陥りやすいと言われています。だからこそ、毛細血管の力を維持するためのケアが重要となってきます!

正しいスキンケア事典より引用

以上肌体力の5つのポイントでした(^^)

引用文献:素肌美人になれる正しいスキンケア事典(p22~p31)

Re.Startのフェイシャルトリートメントは⇓こちらから⇓

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

〇ご予約はLINEかお電話などの🔽詳細はこちら🔽

【新メニュー】フェイシャルトリートメントとは!?

年明けに解禁となった、新メニューのフェイシャルトリートメント

私が考えに考えて半年かけて作り上げたこの施術が、どのようなものかを紹介したいと思います(^^)

〇肌を細胞から変える

ラジオ波施術では、温熱による血管拡張や手の施術を組み合わせて、コラーゲンエラスチンを作り出す基盤である繊維芽細胞に対してアプローチを行います。つまり皮膚細胞を作る基盤に施術を行って、

皮膚自体のレベルを上げることができる

ということです!

また、皮膚だけでなく顔の筋肉やリンパなども同時にアプローチするので、シワやたるみ・肌トーン改善、ターンオーバーの質を良くすることなどに効果的です!

〇肌細胞の深さを調節してトリートメントできる施術機器

ラジオ波施術では、セラピストがアプローチする軟部組織に応じて施術機器を変えることで、様々な組織に施術することが可能です。そのため、お客様の状態に合わせて表皮・真皮・筋膜・脂肪・筋肉などに対し

より細やかなアプローチが可能となります!

また、手の施術と組み合わせることで、筋組織筋膜リリースリンパドレナージュなどもより効果的に行うことができます。

〇専門的な技術による的確なアプローチ

lady enjoying face massage from masseur in spa
Photo by Anete Lusina on Pexels.com

身体の専門家が行う触診により、動きの悪い組織循環が悪い場所などを見つけて、温熱や手技を使いながらじっくりアプローチしていきます。施術では痛みなどはまったくありませんのでご安心ください。

〇施術後にすぐわかる変化

close up photo of woman with pink lipstick smiling with her eyes closed
Photo by Shiny Diamond on Pexels.com

Re.Startのお客様に施術を行ってきた経過では、施術後には肌質トーンなどの変化がすぐに実感頂けています。また、肌質改善によるターンオーバーの質が上がったためか、1~2週間後に来店された時も持続的な効果が得られている方がほとんどです。

化粧水や乳液などの外からの保護だけでなく

肌を内側(細胞)から作る

ことも重要なポイントです!

毎回自動的に行われるターンオーバー…、その肌の入れ替わり期間にフェイシャルトリートメントを取り入れてあげることで、質の良いターンオーバーを起こすことがいつまでもキレイな肌でいることにつながると言われています!

30代を過ぎると肌質は低下傾向になり、更年期により急激に低下すると言われています…、多くの人が将来の自分のために始めているフェイシャルケアをぜひ体感してみてくださいね(^^)

肌の状態が気になる方はお気軽にご相談ください。

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

〇ご予約はLINEかお電話などの🔽詳細はこちら🔽

【毎年恒例】2021年のリスタート(Re.Start)

pexels-photo-5716815.jpeg
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

あけましておめでとうございます(^o^)

2020年は新型コロナウィルスの流行により様々な面での環境変化が起こり、健康に対するニーズも増加傾向となってきました。

感染症対策には、手洗い・うがい、マスク着用などの感染予防に加え、免疫力を低下させないための疲労のケアやストレスケアなども大事な対策の1つです。免疫力が高い状態であれば、感染率や重症化リスクを少なくできる可能性が高くなります。

今まで手や足などの身体の機能や自律神経のケア、パフォーマンスアップを中心に施術を行ってきましたが、2021年はよりお客様の身体作りをサポートするべく、内臓機能やストレスケアなどもより強化した新メニューを提供させていただきます!

《2021年 Re.Startのリニューアル内容》

  • 感染予防を重視した内装変更
  • 【新メニュー】フェイシャルトリートメント
  • 【むくみ・循環障害にオススメ】最新機器Dr.メドマー
  • 厳選した商品(サプリメント、化粧品)販売

〇感染予防を重視した内装変更

施術空間

施術室には非接触型体温計と消毒用ディスペンサー、様々な花粉やウィルスに効果的な最新式の加湿空気清浄機を導入しました!

待合・キッズルーム

〇【新メニュー】フェイシャルトリートメント

フェイシャルトリートメント

以前から裏メニューとしていた、肌を細胞から改善するラジオ波によるフェイシャルトリートメントがついに解禁!

シワ・たるみ肌質の改善から、むくみ、シミ・肝斑などの問題となるターンオーバーの改善など様々な悩みに対応する施術メニューです(^^)

14日の周期で行われる肌の切り替え時期に、ラジオ波によるフェイシャルトリートメントを行うことで、より質の良い細胞を作りターンオーバーの質を高めることができます。

化粧落としや化粧直しができるドレッシングルーム(クレンジング、化粧水など完備)も作りましたので、お仕事終わりでも気軽に施術できるようになっております。

ドレッシングルーム

裏メニューとして施術を受けた方々からの満足度はかなり高く、習慣的に施術をされている方がほとんどです。お顔たるみやむくみ、肌質にお悩みの方で結果を出したい人はぜひ1度お試しください!

〇【むくみ・循環障害にオススメ】最新機器Dr.メドマー

最新式のエアマッサージ機、Dr.メドマー導入!

Dr.メドマー
Dr.メドマー

〇厳選した商品(サプリメント、化粧品)販売

Re.Startで初の商品販売となります。商品の質、製造工程など様々なものにこだわったものを中心にラインナップしております。すべての商品はスタッフが1~2ヶ月間試用し、素晴らしい結果がでたもののみを販売しております。

ラインナップ

当院で販売させて頂いている商品は、品質にこだわったものとなっておりますので、購入の際はスタッフのカウンセリング、商品の説明後に販売させて頂きます。お気軽にご相談ください。

以上、2021年のリスタートのリニューアルについてでした!

今年も結果にこだわった施術で皆様の理想の実現をサポートさせて頂きますので、よろしくお願いします(^^)

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談くださいね(*^^*)

【腸活第3段】腸は万能薬になる⁉️

covid vaccine bottles and syringe
Photo by Thirdman on Pexels.com

私たちが病気にならずに健康な身体でいられるのは、『免疫』というシステムがあるおかげです。たくさんの免疫細胞が協調して免疫機能を作り、外部から侵入する細胞やウィルスを撃退して感染症から身体を守ってくれています。それは身体の内部で発生するがん細胞などの異物を排除するのも免疫機能です。

女性のがんは大腸癌が増加傾向!?

上図を見てわかるように、2018年の統計では女性の死亡数の多い癌は大腸が1位となっています。女性では、40歳代では乳がん、子宮がん、卵巣がんの死亡が多くを占めていますが、高齢になるほどその割合は減少して、消化器系(胃、大腸、肝臓)と肺がんの割合が増加するといわれています。

これを見ると30後半~40代くらいから、健康について考える必要があるように感じますね…

免疫って大事ですね(>_<)

でも、万能薬とも言える免疫細胞はどこにあるのでしょうか?

免疫細胞は腸内に多い!?

免疫細胞の70%が腸内にあると言われています。つまり腸内環境が悪化すると免疫力も低下し、腸内環境が改善すると免疫力もアップするということです!!

また、腸と深い関係性にある自律神経の状態によっても免疫力は上下します!免疫力を担うのは主に血液中の白血球です。白血球には顆粒球、リンパ球、単球があり、交感神経が優位になると細菌を排除する顆粒球が増え、副交感神経が優位になるとウィルスを排除するリンパ球が増えるという特性があります。

これは一方が過剰になりすぎてもダメなんです!

自律神経神経はバランスが大事!

顆粒球が増えすぎれば、健康維持に必要な常在菌まで排除してしまい、リンパ球が増え過ぎると抗原に敏感に反応してアレルギーを起こしやすくなります(T-T)

なので免疫力を高めるためには自律神経のバランスを保つことが大切なので、自律神経の働きを左右する腸内環境も重要となってきます!

したがって良い腸内環境を保つことで、様々なものに対しての耐性があがることから万能薬的な役割となり、心も身体も健康になれるのではないでしょうか(^^)

以上、【腸活第3段】腸は万能薬になる!?でした(^^)

〇このブログが勉強になった役に立ったと思われた方は、ぜひコメントやお友達へのシェアをよろしくお願いします(^^)/ 

また、こんなこと知りたいなどの意見があればOfficial LINEにてご意見くだされば、ブログでわかりやすく解説しますので、ぜひご意見くださいね!

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談くださいね(*^^*)

【腸活第2弾】痩せやすい人になるには⁉️

young woman drinking glass of cold pure water
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

いっぱい食べてるのに、あんまり太らない人ってうらやましいですよね

実は腸の状態と深い関わりがあるです…

ギャル曽根さんのように、大食漢だけどあまり見た目にでない方は、以下のような特徴があるようです

◯腸内細菌の種類が多い

太りにくい人の腸内環境には、様々な種類の腸内細菌がいて、それぞれ得意分野があり違う働きをします。つまり腸内細菌の種類が多ければ消化できる物質の種類も多くなり、体内に脂肪として蓄積しにくくなるのです。

◯短鎖脂肪酸が多い

太りにくい人の腸内には、短鎖脂肪酸が多数存在しています。短鎖脂肪酸は腸内の善玉菌から生み出される脂肪酸で、脂肪を身体に吸収されにくくするだけでなく、脂肪を積極的に消費する働きを示します。そのため、短鎖脂肪酸が腸内に多数存在する人は、そうでない人と比べて、同じ食生活でも太りにくいのです!

こんな感じで痩せやすい人は腸内環境が良い状態なんですね(^^)

腸内環境が良好な人は、善玉菌が優位となっており腸内細菌も活発に働いてくれています。

じゃあ、腸内環境が悪い人の場合はどうなるのでしょうか…

悪玉菌優位の方は、便秘下痢肌荒れ・ニキビ・吹き出物疲労しやすいなどの症状がよく発生します。特に便秘は腐ったものを腸の中に溜めて、それが悪玉菌の餌になって、腸内環境が悪化してしまうという負のスパイラルを起こすやっかいなもの…

あなたの腸内は悪玉菌優位になってませんか?

できれば、痩せやすい身体になりたいですよね…

そこで、痩せやすい腸内環境に変える方法とダイエットの強い味方『短鎖脂肪酸』を増やす方法について解説します🔽

痩せやすい腸内環境に変えていく具体的な方法は?

痩せやすい腸内環境にするには、腸内細菌の種類と短鎖脂肪酸を増やすことを意識していかなくてはなりません。たとえば動物性脂肪は悪玉菌を増やしてしまうため、脂肪を効果的に消化する善玉菌を劣勢にしてしまいます。極端に減らす必要はありませんが、動物性脂肪以外が含まれる食品を食生活の中心に据えていきましょう。腸内細菌の種類を増やすためには、様々な種類の食事を摂ることが必要です。食事の種類が増えると対応する腸内細菌も増えます。偏った食事をしている方はバラエティ豊かな食生活に変えることが大切です。ただし、多様な食生活ならば何でも良いというわけではありません。

短鎖脂肪酸を増やす方法

variety of fresh fruits and vegetables
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

 善玉菌は、短鎖脂肪酸を生み出します。善玉菌は食物繊維を餌として増えるので、食物繊維が豊富に含まれる食品を意識的に食べるようにしましょう。食物繊維が豊富に含まれる『食品玄米、ゴボウやアスパラガス、キャベツなどの野菜類、バナナやグレープフルーツなどの果物、大豆や納豆などの豆類、シイタケやエノキなどのキノコ類、サツマイモやコンニャクなどのイモ類、わかめやひじきなどの海藻類。』また、発酵食品を積極的に摂り入れることで、短鎖脂肪酸を作り出す善玉菌を活性化させることができます。以下のような発酵食品を日々の食事に加えていきましょう。『発酵食品味噌、しょう油、納豆、酢、ヨーグルト、チーズ、キムチ、漬物、粕漬け、日本酒など』を摂取すると良いと言われていますよ(^^)

ただ、前回のブログに(https://restartseitai.jp/?p=485)もあったように、不溶性・水溶性という食物繊維の種類があるので、便秘の方は不溶性食物繊維を取り過ぎると便秘を悪化させる可能性があるのでご注意ください_(._.)_

〇このブログが勉強になった役に立ったと思われた方は、ぜひコメントやお友達へのシェアをよろしくお願いします(^^)/ 

また、こんなこと知りたいなどの意見があればOfficial LINEにてご意見くだされば、ブログでわかりやすく解説しますので、ぜひご意見くださいね!

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談くださいね(*^^*)