肌体力の5つのポイント!

person holding white and gold dropper
Photo by Shiny Diamond on Pexels.com

こんにちは霧島市の整体、リスタートです。

年明けに解禁となった新メニューのフェイシャルトリートメントを体験されたお客様よりご好評頂きRe.Startとしても手応えを感じさせて頂いています。ありがたいお言葉本当にありがとうございます<(_ _)>お客様よりいろいろ質問を受けましたので、少しずつ解説していきたいと思います。

〇肌体力の5つのポイント

1.生まれ変わる

表皮の一番下にある基底層で新しい細胞が生まれ、28日くらいかけて角層へと上がっていき、最後は垢となって剥がれ落ちるというサイクル『ターンオーバー』

年齢を重ねるにつれてターンオーバーは遅くなり、40代になると40日かかると言われています…また、病気などでターンオーバーが早まりすぎると皮が剥けることがあります。

ターンオーバーが早くても遅くても肌は美しくなりません!

健康な角質細胞をしっかり作り出せるよう一定のサイクルを保つことが重要です!

正しいスキンケア事典より引用

2.肌を守る

肌にはバリア機能があり、その働きを担っているのは表皮の一番上にある角層です。角層の厚みは0.02mmほどの非常に薄い組織ですが、そのレンガのような構造の隙間をセラミドなどの「角質細胞間脂質」がぴったりと埋めています。

このバリア機能が弱まってしまうと外からの刺激を受けやすくなり肌荒れの原因となります。

正しいスキンケア事典より引用

3.育む

表皮の中で1番の働き者が「基底層」です。その働きが表皮の細胞を作る工場としての役割です!

まず毛細血管から栄養素と酸素が供給され、基底層にある「基底細胞」が必要に応じて細胞分裂します。そうして新しい表皮細胞が作られることでターンオーバーのスタート地点となります。

さらに真皮を守るというとても重要な働きも担っています。表皮はターンオーバーで元に戻りますが、真皮はダメージを受けると完全に元に戻らない組織なので基底層は基底膜などと協力しては真皮を強固に守ってくれています。

加齢などが原因で基底膜が衰えると、メラニンがその下の真皮まで落ちてしまい頑固なシミになってしまうこともあります。また、過度なダイエットなどでタンパク質などの栄養源が不足したり、血行不良を起こしたりしている場合は、基底層の細胞にうまく栄養と酸素が行き渡らず、ターンオーバーが妨げられるのでこれもシミなどの原因になってきます。

正しいスキンケア事典より引用

4.若さを保つ

シワ・たるみの予防のカギは「線維芽細胞」にあるともいわれるほど、コラーゲンエラスチンヒアルロン酸を作り出す基盤である線維芽細胞は重要です!

しっかりとしたハリや弾力をキープするため自分でできることは、日頃から紫外線対策をしたり線維芽細胞を元気にすることが重要です。

線維芽細胞の活力をアップさせていると、いつまでも若々しいハリのある肌が保たれると言われています。

正しいスキンケア事典より引用

5.運ぶ

血管は、肌に息吹を与えるパイプライン!

肌も植物と同様にすこやかに育むためには栄養や酸素が必要です。この栄養や酸素はどうやって運ばれてくるのでしょうか?

それは肌の内側に網目のように張り巡らされた毛細血管です!

毛細血管の大きな役割は、栄養と酸素を運ぶことと二酸化炭素と老廃物を回収することです。細胞は新鮮な酸素と栄養がなければ生きていけません…、そのため血行不良などで循環が低下するとくすみや乾燥してしまうのです!また、無理なダイエットで栄養が偏ったり腸機能の低下で十分な浄血が出来ていない吹き出物肌荒れの原因となります。

現代人は喫煙や睡眠不足、ストレスなどに囲まれ血行不良に陥りやすいと言われています。だからこそ、毛細血管の力を維持するためのケアが重要となってきます!

正しいスキンケア事典より引用

以上肌体力の5つのポイントでした(^^)

引用文献:素肌美人になれる正しいスキンケア事典(p22~p31)

Re.Startのフェイシャルトリートメントは⇓こちらから⇓

Re.Startでは、身体のご相談などをLINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談ください(*^^*)

〇ご予約はLINEかお電話などの🔽詳細はこちら🔽

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。