【話題の疑問】インフルエンザの予防接種は新型コロナに効果があるのか!?

person holding injection
Photo by RF._.studio on Pexels.com

最近話題となっているこの疑問…

実際のところどうなのっと質問を受けたので、さくっと調べてみました!

《インフルエンザの予防接種はいつから効果があるの?》

大体、2週間くらいから効果がではじめて4週間くらいでピークを迎えます。そして3~5ヶ月程度で効果が薄れていくようです。

《インフルエンザ・肺炎球菌の予防接種は新型コロナに効果的!?》

いろいろ調べてみましたが、インフルエンザとコロナウィルスは全然違うウィルスなので直接的に効果があるとは言えないみたいです…

しかし面白い研究があって、インフルエンザの予防接種をした人たちの新型コロナウィルスによる死亡率が減少したっという報告があがっているみたいです!

『高齢者の予防接種率が高い郡では、新型コロナウイルス感染症による死亡リスクが低いことが示されました。予防接種率が10%上昇するごとに、死亡率は28%低下しており、いくつか条件を変えて分析しても、この関係は強固だったとのことです。

また、インフルエンザ、肺炎球菌の2つの予防接種は、新型コロナウイルスが陽性となるリスクの低下と関係していましたっと言う報告もありますが、私のイメージとしてはウィルス感染を完全に寄せ付けずにシャットダウンするというより、身体の免疫力が高まるのでウィルスに対する防御力が高くなるようなイメージの方があってるような気がします…

(Vaccines 2020, 8(3), 471. Published online August 23, 2020.)

引用:https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/14/091100031/090300701/?P=2

以上、インフルエンザの予防接種についてでした(^^)

身体のご相談などについては、LINEから無料で相談可能ですので、

  • 身体の調子が悪い
  • どこにいっても結果がでない
  • 自分の身体を変えたい など

とお考えの方は、ぜひご相談くださいね(*^^*)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。