【腰痛の方必見‼】腰痛がおこる理由とは?

腰痛
crop unrecognizable woman showing chiropractor painful spot on back
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

こんにちは霧島市の整体、リスタートです。

腰痛について!以前に投稿した内容をグレードアップして投稿します。
まず理解していてほしいのは、腰痛の種類筋肉の関係性です。皆さんがご存知のように腰痛には、〇急に痛みがでる急性腰痛(ぎっくり腰など)〇いつもなんとなく腰が痛い慢性腰痛 などの種類がありますよね!
この2種類の痛みに関係する要素には〇腰の安定性に関与するインナーマッスル(身体の深層の筋肉)〇腰の動きを出すアウターマッスル(身体の表層にある筋肉)の関係性があります。

じゃあなんでいつも腰が痛いのか⁉

〇通常痛みの少ない状態では👇

簡単に言うと、インナーマッスルがしっかり腰を安定させ、アウターマッスルが動きを出せる状態です。

〇慢性腰痛などの状態では👇

腰のインナーマッスルが不安定なため、アウターマッスルに過度の負担がかかり疲労が溜まりやすくなっている状態。
なので、インナーマッスルが不安定腰がいつも硬かったりしている人は腰痛が起こりやすいんです(‘ω’)ノ
また、腰の筋肉が硬くなったままでいたり、仕事で長く座っていたりすると腰の関節(椎間関節)へ持続的に圧迫が加わります。その結果、椎間板(腰椎の間のクッション)が薄くなり、脊柱管狭窄症などに移行する可能性もあります。
ぎっくり腰などでも、上記のようなことが起こりえますので、1度ぎっくり腰をされた方はその後のケアをしっかりしないと、以前は1年に1回くらいで起こしていたぎっくり腰が半年に1回になり、3ヶ月に1回になったりと頻回にぎっくり腰を起こすようになるケースが多いですのでお気を付けください。(´;ω;`)
最近、ちょっと腰痛の人が増えている気がします…コロナの影響で運動不足なのか、自粛などの影響で仕事がハードになってきているのか…不安がある人は、ご相談ください(>_<)

以上、腰痛が起こる理由でした(^^)/
P.S:今回紹介したインナーマッスルとアウターマッスルの関係性は、腰痛の1つの要素です。腰痛にはいろいろな要素が含まれますので、インナーマッスルとアウターマッスルだけで解決しないことも多いです。腰に不安のある方は1度なにが原因なのか調べてもらうことをオススメします(*^^*)
☆Re.Startでは無料相談受付中です☆相談希望の方は、電話かLINEの友達追加をしてLINEにてご相談ください。

【腰痛の方必見‼】腰痛がおこる理由とは?」への1件のフィードバック

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。